はじめまして

 

創健ページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

〜毎日の生活を、少しだけ丁寧にする幸せ。〜

三星舎の商品にはそんなサブタイトルをつけています。

本当に必要なものだけを、こだわって作り続けたい。
理想とする生活は、先人たち知恵が詰まった健やかで、幸せな、日本人らしい生活です。

 

創健ページに思いを乗せて。
私は、生まれ育った環境がたまたま医療人の多い家庭でした。我が家には独自の健康学があり、何気なく身につけ、実践できる環境にありました。そんなことから、鍼灸師の道に進み、病気になる人の生活と、ならない人の生活を観察してきました。そこで改めて感じた健康の創り方、それが「毎日の基本の生活を丁寧に」でした。

 

先代から受け継いだ「健康は自ら創るもの」という考えを軸に、自身の実践から気づいたことをお伝えすることが、新しい知恵作りにつながればいいな・・そんな思いでこのページの更新をはじめました。

 

「創健」とは~自分の健康は自分で責任を持って創ろう~という考え方です。

 

なんとなく朝ごはんは食べたほうがいいとか特に和食が良いとか、適度な運動は大切とか、よく噛んで食べたが良いとか、日本人の誰もが知っている健康に対するイメージを素直に実行する事は多くの発見があります。

 

ここでは生活の中で発見した「気づき」や「方法」を、失敗談、教科書からみる正しい身体の仕組みなどと共に紹介します。

 

先人の知恵と正しい知識を、現代の生活に取り入れ実践し、新しい知恵を発見したい。
100年後「おばあちゃんの知恵袋」を残せる人になりませんか?

 

 

三星舎 代表 調 香生子